ビル・マンション・家の総合清掃会社

抜根・伐採

抜根・伐採について

抜根・伐採とは、お手入れが難しくなったり、もう完全に枯れてしまった植木などを抜いてしまったり、伐採してしまうことです。植木はお手入れが行き届かなくなると、枝葉が近所の敷地に入ってしまってトラブルになったり、植えられた場所によっては住居にとって害になったり、本当に大切な植物の成長を害してしまうということにもなりえます。枯れてしまった植木を放置していると、ふとしたときに倒れて周囲にいた人の怪我に繋がる可能性も…
そのようなことを防ぐためにも、お手入れの行き届かなくなった植木や、もう完全に枯れてしまった植木を抜根・伐採し適切に処理するのはとても重要なことなのです。

抜根・伐採の手順・内容

抜根

作業の見積もり・事前確認を行います。植木や周囲の庭の状態、作業環境の確認などをお客様にヒアリングします。
木の大きさによっては、重機を用いて抜根作業する必要も出てきます。(※その場合別途料金が発生する場合がございます。)
剪定バサミやノコギリで作業に邪魔な枝を切り落として、手作業で木を伐根する場合に作業をしやすくします。
伐根したい植木の周りの土をシャベルやスコップなどでほぐし、柔らかくして抜けやすいようにします。しかし、植物の根はかなり深い部分まで伸びていて、シャベルやスコップでは届かずホブせない部分もありますので、さらに幹をゆすることでほぐすことの出来なかった更に深い部分の根の周りの土もほぐします。
周囲に抜きたくない・傷つけたくない植物がある場合は留意して作業を行います。
おおよそ根の周りの土がほぐされ、植木の根が出てくるようになると、周囲の植物と根が絡まっている部分も見えてきます。絡まった部分は剪定バサミなどで切って絡まりを解きます。
更にシャベルで根を掘り返しながら植木を引き抜き、抜根します。
植木を抜いたあとに残った穴を埋めて、きれいに整地します。
抜根した植木はトラックなどで運んで処分します(※この場合、別途処分料がかかります。処分料は木の大きさなどによっても変わってきます。)

伐採

作業の見積もり・事前確認を行います。植木や周囲の庭の状態、作業環境の確認などをお客様にヒアリングします。
幹の太い大きな木を伐採する際は、気を引き倒すために木の少し高い位置にロープを巻きつけます。木の周囲に塀やフェンス、物がある場合は木を倒した際にぶつかるなどして壊れることが無いようしっかり養生を行います。
植木を切り倒したい方向の幹にチェーンソウなどで半分ほど切込みを入れていきます。一度目は水平に、二度目は一度目より少し上の部分から、一度目の切込みに向けて斜めに切り込みを入れます。
三度目に切り倒したい方向とは逆方向の幹に、一度目と同じ高さで切込みを入れていきます。
それと同時に切り倒したい方向からロープを少しずつ引っ張り、木を切り倒します。
残った切り株を、できるだけ地面に近い位置で水平に切って高さを調整し、断面もきれいに整えます。
再び芽が出てきたりしないよう根までしっかりと枯らすために、切り株の断面に除草剤などの薬剤をかけます。中まで浸透するよう断面に数カ所穴を開け、中に薬剤を注ぎ込んで蓋をします。
伐採した木をチェーンソウなどで適切な大きさに解体しトラックなどに積み込んで、持ち帰り処分します。(※この場合、別途処分料がかかります。処分料は木の大きさなどによっても変わってきます。)

お見積・ご相談

まずはお電話でお問い合わせください。お見積は無料です。
TEL 03-4500-2163 営業時間 09:00~18:00(土・日・祝含む)
※お見積をご希望の方には、現状把握のために簡単な現地調査とヒアリングを行います。現地調査のためにご都合のよい日程をお伺い致しますので候補日をいくつかご検討くださいませ。また、他の清掃・サービスも受け付けております。ご質問やご相談も気軽にご相談下さい。
※お電話の際に「Webサイトを見た」と伝えていただけると、お問い合わせがスムーズになります。

お気軽にご相談下さい。 TEL 03-4500-2163 受付時間 09:00 - 18:00 (土・日・祝日含む)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理業務

その他のサービス

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP
Copyright © 株式会社インクリ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.